FxProの安全性はかなり高い!ライセンスから証明します

7 9月 , 2016 FxPro お役立ち

海外のFX業者と言われるとテレビやネットのニュースで「詐欺」「危険」というイメージもありますが、日本の国内FX業者のように海外できちんと金融ライセンスを取得している信頼できる業者も多く存在します。

そして海外FX業者では日本国内の業者では規制されている25倍以上のレバレッジで取引ができたり、FX業者の「呑み行為」ができないようになっているNDD(ノーディーリングデスク)方式の採用など多くのメリットがあるのも魅力です。

今回は魅力いっぱいの海外FX業者の中でも2006年に設立された歴史あるブローカーFXProの安全性について解説していきます。

FXPRO画像

なぜ海外FX業者は「危険」と言われる?

残念ながら海外のFX業者の中にはいわゆる「詐欺業者」と呼ばれる業者も存在し、被害にあわれた方は大事な資産を失ってしまうというトラブルも発生していることは事実です。

国民消費生活センターからも「儲かってるのに出金できない!?海外FX取引をめぐるトラブルにご注意」という文書が2014年6月に公表され一気に海外FX業者に対するイメージが悪くなってしまいました。

また、日本の金融庁が出している「無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください」という文書では、日本国内の金融ライセンスを有していない海外FX業者の危険性について注意喚起をしていますね。

a0002_001042

海外FX業者は日本の金融ライセンスが無いから取引してはいけない?

「無登録の海外所在業者」には実は2つのパターンがあります。

①日本国内の金融ライセンス無し、他国の金融ライセンス無し

②日本国内の金融ライセンス無し、他国の金融ライセンス有り

もちろん①の場合は詐欺業者である可能性がかなり高く取引はお薦めしません。

しかしながら②の場合はどうでしょう。FX取引は世界各国で行われていますし、日本だけではなく世界中にFX業者はあります。

そして国ごとに厳しい基準で審査される金融ライセンスももちろんありますね。日本の金融庁では①と②の2つをまとめて「無登録の海外所在業者」としています。

結論から言いますと、海外FX業者自体を自分で選んで取引をおこなうことは違法ではありません

ただし日本国内における金融商品取引業の登録をしていない業者になりますので、業者の信頼性は自分自身で見極めていかなければなりませんね。

日本国内の金融ライセンスを有していない海外FX業者を選ぶ場合は、金融ライセンスを有しているかどうかが大きなポイントです。

FXProのライセンスは?

FXProは業界の中でも最も審査の基準が厳しいとされている英国の金融サービス全般を監督する機関である英国FCA(Financial Conduct Authority )のライセンスを受けています。

また、FXProの会社の所在地であるキプロスのキプロス証券取引委員会(CySEC)のライセンスはもちろん、南アフリカ金融サービス委員会でも認可を取得していますのでかなり信頼できる業者と言ってよいでしょう。

特に英国FCAついては運営、顧客の資金の管理、会社の経営状況の透明性など厳しい審査基準が設けられていることでも有名ですので、口座開設後も安心して取引ができそうです。

YOTAKA85_OKdemashita15123949_TP_V

海外FX業者を選ぶときにはライセンスの確認必須!

いかがでしたでしょうか。海外FX業者と言うとどうしても危険なイメージもあります。しかしながら国ごとに会社や法律があるように、海外FX業者=無法地帯であるというのは大きな間違いです。

海外FX業者も海外の金融機関で認可を受けているところは、その規制に基づいて運営管理されていますので、FXProのように信頼できるライセンスを持った業者を選ぶようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です