FxProでハイレバ取引!レバレッジを他業者と比較してみた

12 9月 , 2016 FxPro 取引

FX取引の魅力といえばレバレッジをかけての取引

レバレッジはてこの原理を使って少ない手元の資金で何倍もの外貨の売り買いができるようになるというFX取引の最大の特徴です。

ELL86_majyonokusuridana_TP_V

残念ながら日本国内のFX業者は個人でのFX取引の場合の最大レバレッジが2010年には50倍、翌2011年には25倍までに規制されてしまいました。

しかしながら、海外FX業者の場合は日本での金融商品取引業の登録をしていないため、規制が適用されず25倍以上のレバレッジをかけた取引が可能になっています。

今回は老舗FXブローカーであるFXProのレバレッジについて、どのくらいのレバレッジが最高でかけられるのか、他のFX業者のレバレッジと比較検証していきましょう。

FxProの最大レバレッジは?

まずはFXProの最大レバレッジはズバリ500倍です。

FXProで用意されているMetaTrader4とcTrader ECNの2つの取引アカウントのうちMetaTrader4の最小取引単位は0.01lot(1000通貨)。

例えば1ドル100円(USD/JPY=100)のときにレバレッジ500倍で最小の1000通貨を売買したいという場合の必要証拠金はなんと200円。10倍の10,000通貨だと2000円です。

日本国内のFX業者の場合はどうでしょう。

レバレッジは25倍に規制されていますので、同じように1000通貨の取引を行おうとすると、証拠金はFXProと比較して20倍、10,000通貨では40,000円が必要になります。レバレッジを高く設定できるFXFroであればかなり少ない資金での取引が可能になりますね。

FXProと他の海外FX業者のレバレッジを比較!

日本国内のFX業者と比較すると魅力的なレバレッジ設定ができるFXProですが、他の海外FX業者とはどうでしょうか。

現在、海外FX業者の多くは日本国内の規制25倍以上のレバレッジをかけての取引ができるようになっていますね。

例えば海外FX業者の中でも日本人からの支持率の高いXMは口座の種類にもよりますが最大で888倍、国際ブローカーのAXIORY (アキシオリー)のレバレッジは最大で400倍です。

FXProと他の海外FX業者の違いは?

高いレバレッジ設定での取引はより多くの利益を得られるチャンスであると同時に、大きな損失を生んでしまう諸刃であることはFXをされている方であれば身に沁みていらっしゃる方もいるでしょう。

海外FX業者はどこも日本のFX業者では設定できない高いレバレッジを設定できるようになっていますが、高いレバレッジを設定するということは証拠金の維持もその分難しくなってきますよね。

CC176164739_TP_V (1)

そんなときに注目すべきは各FX業者のロスカット水準

トレーダーにとってポジションが自動決済されてしまうロスカットは恐ろしいものですが、FX業者側としてはトレーダーの持つポジションを決済することでトレーダーの損失が膨らみすぎることを防ぐ救済措置にもなっています。

しかしながらロスカットされてしまった後に相場が反転して「あの時ロスカットされなければ」という経験をされているトレーダーの方も多くいらっしゃいますね。ロスカットは業者ごとに定められている水準が違いますので注意しましょう。

例えば人気No.1のXMAXIORY (アキシオリー)で証拠金の追加預け入れを求めるマージンコールは証拠金維持率50%以下、そしてロスカット水準は20%以下になっていますね。

対してFXProマージンコールは証拠金維持率25%以下、ロスカット水準は20%以下とかなり低い数値に設定されています。

マージンコールやロスカット水準が低いということは、自分のポジションをより長く持っていられるということでピンチをチャンスに変えられる可能性もありますね。

そしてFXProは追証なしですので損失も預け入れた資金分だけに限定されます。FXProの追証について、詳しくはFxProって追証あり?ゼロカットシステムがあるのかの記事をチェック!

0I9A100015030106yubi_TP_V

総合的にはFXProのバランスが◎!

海外FX業者はハイレバレッジ取引ができるようになっていますが、レバレッジを高く設定した分、少しの値動きでポジションがロスカットされてしまう可能性があります。

ハイレバレッジとロスカット水準の設定値をみたときに総合的にFXProは他の業者よりもバランスが取れていますね。

また、FxProの安全性はかなり高い!ライセンスから証明しますの記事でも解説したとおり、FXProは取得審査の厳しい英国FCAのライセンスを取得しており、他の人気業者であるXMAXIORY (アキシオリー)とは一線を画しています。

FX業者ごとにロスカット水準やレバレッジの他にも預け入れる最低資金や最小の取引単位も違いますので、総合的にどの口座が自分にあっているか判断していくようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です