FxProで株取引!海外FX業者で取引する必要性はあるの?

22 9月 , 2016 FxPro お役立ち

株取引といえば日本国内の証券会社で口座を開設するというイメージがありますが、実はFXProなどの海外FX業者でも株取引は可能なことはご存知でしょうか。

業者の名称に「FX」とつくと「FXだけ」とイメージしてしまいますが実は海外FX業者でも株式や先物など多くの取引が可能になっています。

そして海外FX業者での株式取引にはFXの場合と同様にもちろん海外FX業者ならではのメリットがありますので要チェックです。

今回は海外老舗FX業者・FXProで株取引を行う場合、日本の業者との違いもあわせて確認していきましょう。

株もFXも取引ツールは全てMT4でOK!

世界で最も人気のあるトレードソフトMT4(MetaTrader4)は実はFXだけでなく株式や先物取引用のプラットフォームとしても使用できるようになっています。

日本国内のFX業者、例えば大手のGMOクリック証券の場合ですとFX用の取引ツールと株式用、CFD用などとツールがそれぞれ分かれていますね。取引ごとにツールをインストールしたり、切り替える必要がありますので手間がかかりそうです。

GMOクリック

FXProから提供されているMT4のプラットフォームはFX、株式だけでなく金属や農産物などの先物取引も同じソフトウェア上でおこなえます。FXの場合と同じくチャート分析も同じ画面上でできるようになりますので非常に便利ですね。

そしてもちろんMT4を使ってのシステムトレード・自動売買も可能です。

FX画面

150以上の個別株式が取引可能!

FXProではアメリカやイギリス、ドイツなどの主要株式の取引が可能になっています。また、取引の最小単位は10株からでFXProのホームページ上に各株式の取引で必要な証拠金なども公開していますね。

主要株式としては有名企業のAppleやFacebook、IBM、ドイツのB.M.W、フランスのPeugeotなどがあります。そして、取引手数料はもちろん無料です。

FXPro株

株式配当がある!?

日本では「株主優待」は株式を発行している企業が商品やサービス券などを発行したり、配当金を株主に支払ったりすることが一般的ですが、海外企業の株式の場合はどうでしょう。

FXProで株式の取引を行う場合も同じく株式配当を受け取れる場合がありますので要チェックです。

ただし配当を受け取れるのは「ロングポジション(買いポジション)」を持っている場合で、「ショートポジション(売りポジション)」を持っている場合は逆に配当金に相当する額を支払わなければなりませんので注意しましょう。(詳細はFXPro公式サイトへ)

必要証拠金は4%から取引できる!

そして海外FX業者で株取引を行う最大のメリットは必要証拠金の低さがあげられます。日本国内の証券会社で株の信用取引をしようとした場合はレバレッジは最大で3.3倍です。

FXProのホームページによるとアメリカ株であれば20,000株までであれば必要証拠金は4%、20,000-90,000株になると8%とかなり低い証拠金率で取引ができるようになっており、FXと同じく高いレバレッジの設定での取引が可能になっています。

例えばアメリカ株を100株購入する場合で考えてみましょう。1株が110ドルだったとします。100株購入する場合は11,000ドルとなりますので、4%をかけると必要な証拠金440ドルになりますね。さらに日本円に1ドル100円だった場合で計算すると44,000円ということになります。つまりは日本円で110万円分の株が44,000円で取引できるということです。

マージン要件

FXProでの株取引はメリットが沢山あった!

いかがでしたでしょうか。海外FX業者での株取引というと馴染みが無いかもしれませんが、日本国内FX業者には無いメリットが多くあります。

この機会にFX取引と同時に挑戦してみるのもよいでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です